Fotolia_100167028_XS.jpg

2017年06月15日

冷えがあるとヘアケアの効果が出てこない

c6e85bfd0fd9d953c7a7379b0f6064a6.jpg

髪と肌トラブルと冷えの関係

髪の毛のトラブルや色々な肌トラブルで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
エイジング対策にも心がけて、日頃からヘアケア対策をしているのに、あまり効果がないという方は、冷え性の症状がないかどうか、考えてみましょう。


体の冷えが原因で、血流やリンパの流れが悪化すると、髪の毛の成育に重要な酸素や栄養素が循環しなくなります。
その結果、酵素の働きが鈍り、髪の毛の成長サイクルや肌のターンオーバーが乱れてしまうので、いろいろな髪と肌のトラブルを起こしてしまいます。


さらに、肌組織から余分な皮脂が分泌されて、ニキビや吹出物ができたり、脂性肌になることもあります。
冷え性は病気ではありませんが、ホルモンバランスを乱すので、体調不良に加えて髪と肌トラブルを引き起こす原因にもなっているのです。

それでは、髪の毛と肌トラブルを抑える方法をご紹介しましょう。
まず、ヘッドマッサージです。
頭皮マッサージともいいます。


猪毛ブラシか指で、頭皮をやさしく刺激します。
顔のマッサージも、実行しましょう。
いつもよりも丁寧に、顔全体を揉み解すようにマッサージすることが大切です。


耳の付け根から首筋や肩にかけては、リンパの流れに沿って、やさしくマッサージしましょう。
首や肩のこりもほぐれるので、血流やリンパの流れが改善され、髪の毛の成育や、病気の予防にもなります。
夏場は特に、エアコンの冷気を首や肩に当てない工夫が必要です。


リネンやコットンのマフラーを使ってみてはいかがでしょうか。
もちろん、冬場は、体温を逃がさないヒートテックの下着やインナーを身に付けるといい。
体温調節が上手く行くので、冷え性の予防になります。

ショウガの成分を取り入れると健康的に体温をアップできますよ。

posted by 冷えとり発毛 at 06:25| Comment(0) | 冷え性の対策

2017年03月20日

春こそ冷え取りを忘れずに髪を増やそう

寒さが和らぐ時期です。

今日は平成29年3月20日。祝日です。

寒さが和らぎますが、冷えに関しては安心できません。

「冷たいジュースがおいしいよ」

ということで、氷水や、自動販売機のコーラなどを飲んで一気に冷えてしまいます。

内臓を冷やすと、身体の元気がなくなり、髪の毛を生やす力も衰えるので、注意が必要です。

温活におすすめの高麗人参サプリ


Fotolia_100167028_XS.jpg
posted by 冷えとり発毛 at 17:26| Comment(0) | 冷えとり元気

2016年09月03日

冷え性って治せるんですか? 治せるのであれば治し方も教えていただけると嬉しいです。

冷え性って治せるんですか?



治せるのであれば治し方も教えていただけると嬉しいです。


回答者1

冷え性は治せます。

有名な方法は「靴下の重ねばき」と「半身浴」ですね。

ジョギング、ウォーキングなどの運動も冷え取り効果があります。

運動も非常に大事です。



回答者2



冷え性は万病のもとなので、症状が出る前に対処しておいたほうがよいです。

最初に食べ物に気を使ってみるべきでしょうね。

成果が出やすいですから。

陽性食品は体を温めてくれます。太陽の恵みを蓄えた食品を取り込むことで、体にエネルギーを補給します。

ショウガが一番有名な冷え取り食品ですが、根菜類やこんにゃく、ごぼう、人参、山芋、蓮根を意識しましょう。


回答者3

実践しやすいものを挙げますので、ぜひ、実行されて冷えを解消してほしいです。

1.心の平安を維持する

2.足湯や半身浴を行う

3.しょうが紅茶を飲む

4.冬には下半身を温める格好をする

この4つで大改善できますよ。

しいていえば、しょうが紅茶を飲む習慣から始めるとよいですよ。




posted by 冷えとり発毛 at 07:03| Comment(0) | 冷えの原因

2016年08月02日

冷え性のためか抜け毛がひどく薄毛になりましたが対策は?

最近、抜け毛が酷くなってしまいました。

35歳女性です。

1日に軽く4〜50本は抜けていると思います。

髪質は猫っ毛で髪が細いです。

冷え性体質です。

仕事は事務職でパソコンを使っています。

睡眠時間は7時間と充分に寝ていますし、食事のバランスも悪くないと思います。


(回答) 


回答者1


パソコンを使う時間が、一日の割合的に長いのではないでしょうか?

動かない座った姿勢を続けると、全身の血行によくありません。

下半身を中心に冷えが起きてくるのです。

頭部の方に血液がしっかり廻らないですし、そもそも、冷たい血液では髪の毛はなかなか生えません。

もし心当たりありましたら、 こちらも気を付けてみてはどうでしょうか?


4202624_0.jpg



回答者2


東洋医学の見方では、人には陰性(寒がり)や陽性(暑がり) といった体質があり、体質改善をする為の食品にも、 それぞれ向き不向きがありますので、東洋医学・漢方の本などで調べてみてはどうでしょうか?

一例として、生野菜は身体を冷やす傾向があります。

また、薄毛治療といえば男性向けという印象があると思いますが、新宿中央クリニックのように女性向けのクリニックもいくつかありますので、一度専門家に見てもらったらどうでしょうか。


Fotolia_21773679_XS.jpg



回答者3


食事のバランスは悪くないと思われているようですが、薄毛を治すには「栄養バランス」だけではなく育毛成分を摂取しなければならないです。

男性の場合は育毛成分が必須ですし、女性の場合も重要なポイントになります。

適度な運動やショウガ紅茶などで冷えを解消しつつ、育毛成分を摂取することで髪の毛は復活できます。

無添加育毛オールインワンサプリ[マイナチュレ]



Fotolia_100167028_XS.jpg
posted by 冷えとり発毛 at 05:50| Comment(0) | 質問と回答

2016年07月04日

冷えを取って血液の循環を良くすることが育毛につながる

薄毛回復のためには冷えを解消することです。






髪の毛に大きく関係するのが「血液」です。

血液が、薄毛回復のキメ手です。

漢方では、薄毛の回復は「血液の余り」を多くすること。

血液に問題があれば、薄毛は治らないです。

育毛剤も、無駄、無駄、無駄、無駄、無駄ぁ〜!!!

プロピアシャンプーも、効果が出ません。

非常にシンプルかつ重要なポイントですが、薄毛の治し方はわかっているのです。

「髪の毛を生やす成分を含んだ血液を毛根に届ける」


ということに尽きます。

これができれば生えます。

だから、口にするものが極めて重要なのです。

それと並行して、せっかく内容の良い血液を作ったら、冷えを解消して身体を潤滑に巡らすことです。

そうすることで頭皮部分にも良質の血液が巡ることになります。


Fotolia_100167028_XS.jpg
posted by 冷えとり発毛 at 05:24| Comment(0) | 冷え取り育毛法

2015年04月04日

冷え取り健康法の以外な意見

冷え取り健康法についての思いがけない意見。

昨日、平成27年4月3日の話。

見た目よりすごく若く見える、今人気のドクター南雲がテレビで話していたこと。

1.サウナに入ると冷え性になる

2.足湯をすると冷え性になる

と言う話。

意外ない件だったのですが、「ありうる」とも考えますね。

「ありうる」

のです。

サウナで身体を暑くすると、身体は熱を下げよう、下げようとする。

反対に、

冷水を浴びると、身体を温めよう温めようとして、熱を作り出す。

面白い意見でしたね。

通常言われている意見と反対です。

試してみて、どちらがいいのかを決めることです。
posted by 冷えとり発毛 at 15:45| Comment(0) | 冷えの原因

2014年06月28日

冷え取り発毛法と心の状態

髪の毛も肌も心の影響を受けやすいです。

つまり、ストレスがあると髪も肌もダメージを受けるのです。

冷え取り健康法の何冊かの本を読むと、心の状態が冷えととても関係が深いことがわかります。

日本の成功哲学の祖ともいわれる中村天風さんも、

健康になるためにはストレス対策や、心のコントロールの大切さを説いているのです。

これは余談ですが、20代〜40代は、中村天風さんの本をとにかく読みまくりました。

ナポレオン・ヒルなどの西洋の成功哲学よりも、日本人である天風さんのほうがフィットしたわけです。

おかげで私の人生は大きく好転していったのですね。

さて、

心を平静にしないとストレスや心の乱れで、身体は冷えます。

クーラーなどよりも心の乱れによる冷えのほうがダメージが大きいのです。


ストレスをなくして、身体が冷えないようにしておくことです。

いろんな方法がありますが、カイセイミレットの「ミレットアルファ」は効果があります。
posted by 冷えとり発毛 at 20:42| Comment(0) | 心の状態

2014年05月29日

初夏の冷えハゲ注意

初夏にこそ冷えが発生します。
「暑くなってきた」とクラーを入れ始める時期です。

冬よりも初夏のほう身体が冷える環境にあるわけですよ。

漢方の基礎成分はショウガです。

ほとんどの漢方薬にショウガが配合されています。

なぜ?

それは、身体をよくするには「身体を温める」「冷えを取る」ことが重要なのです。

初夏の注意事項としては、クラーのかかりすぎる場所があるので、外出時にはその対策を準備することです。

それと、

冷えたと思う日には、ショウガ・サプリメントやショウガ紅茶などを飲むことですね。

【金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム】



育毛の基本は身体に育毛成分を取り入れて、それと同時に血流をよくすることです。


口から髪の毛を育てる成分を取り入れても、血行が悪いと効果が半減しちゃうからね。
posted by 冷えとり発毛 at 07:24| Comment(0) | 初夏の注意

2014年04月29日

冷え取り発毛法 効果 

薄毛に悩む人がまず考えることは冷え取りなのですが、そこをわかっていない人が多い。
このブログに来たあなたは「正解」なのです。


身体のコンディションを整えないままに、いくら育毛剤を振りかけようが、
発毛サプリメントを飲もうが、効果が出ないのです。

とくに「冷え取り」などが直接発毛にかかわっているなどとは「想像もできない人々」がいます。
私が冷え取り発毛法を説明しても、

「ああ、わかったから、早く髪の毛が生える方法を教えてくれ」

と言われます。
こういう考えが、多くの育毛失敗者を生んでいるのです。

「髪の毛は血液を原材料としている」

という考えが育毛漢方療法の基礎です。

「髪の毛を生やすパワーを持った血液をつくり、血行を良くする」

ことが髪の毛を生やすことになるのです。
コラーゲンやプラセンタ、レシチン、ノコギリヤシ、スピルリナで髪の毛を生やすパワーを持った血液を作り、

かつ、

その血液を潤滑に身体をめぐらすのです。

冷えがあると、血行が滞り、髪が生える状態とはほど遠い状態になるのです。
だから、冷えは確実にとることです。

posted by 冷えとり発毛 at 07:28| Comment(0) | 実践方法

2014年04月28日

冷え取り育毛の具体案

薄毛対策のためには冷えをとってからです。

冷えは血行を悪くするので、薄毛の大きな原因となっています。

冷えをとるのは、髪の毛のためばかりではなく、身体の健康のためにも大事なのです。


ある育毛情報の小冊子では、育毛法のコツを冷え取りに限定して書いているのもあるのです。


では、育毛にとって悪い「冷え」を、どのようにして取るとよいのでしょうか。


一つは適度な運動です。


また、体を温める飲み物を飲みましょう。


サプリも重要です。


【第3類医薬品】トコフェロンEナチュール(90カプセル/30日分)



紅茶にショウガを入れて飲むのが、私の知る限り、もっとも効果的です。


また、入浴は重要です。


足湯や、半身浴も効果的です。


これから夏に向かい、クーラー、エアコンによって体が冷える条件が多くなるのです。



夏は抜け毛、薄毛化、が多くみられる季節。

それは、冷えとも無関係ではないように、私は感じますね。


人体は冷えているとよくないのです。


身体のためにも、頭髪のためにも、体を冷たいもので冷やさずに、常に温かくしておきたいものです。


本物育毛剤
posted by 冷えとり発毛 at 22:30| Comment(0) | 具体案

2014年03月29日

冷え取りで薄毛対策

薄毛対策としての「冷え取り」

最近は男女を問わず育毛剤を使用している方がずいぶん増えているようです。

男性だけでなく社会で仕事をするOLにも薄毛の症状がでてきているのです。

ストレス等で薄毛になりがちですが、薄毛やハゲは人に疲れた、老けた印象を与えてしまいます。

サワヤカナ女性、はつらつとした男、いつも前向兎を目指す人であるなら薄毛の対策を考えなくてはいけません。


でも、薄毛や抜け毛の特効薬はありません。

薄毛のメカニズムも徐々に解明されつつありますが、今なお研究途上です。

抜け毛の原因としては、遺伝や加齢、生活環境、食生活、病気、ストレスなどが考えられています。

食生活に気をつけたり、ストレスをなくすことで薄毛対策をして、ハゲないようにしたいものですね。

発毛にとって重要なのは、たんぱく質、亜鉛、銅、ビタミンA、C、B群です、。

亜鉛は、牡嘱、玄米、そば粉、ゴマ、アーモンド、小魚、海藻、緑茶などにに含まれています。

ところが、こういった発毛にとって有効な食べ物も、食べ過ぎは良くないのです。

育毛漢方の知恵は「食べすぎないように」と警告しています。

漢方ではバランスを重視するからです。

一般に食べ過ぎると「冷え」を呼びます。

そして体に「冷え」の症状が出ると、抜け毛、薄毛が進行します。

冷えを早めに解消することが大事なのです。

気になる寒さに11種類の成分配合 めぐりは健康の源


冷えと薄毛は関係が深いのです。

言いかえると、身体が適度に暖かいと、発毛に適した条件となります。
posted by 冷えとり発毛 at 22:21| Comment(0) | 冷え性の対策

2014年03月19日

冷え取り解決策で薄毛は治る

の毛が薄い人は、男性、女性にかかわらず、体が「冷え」の状態にあることが、多いのです。

私も男性ながら、冷えの体質です。

冷えが薄毛をよぶことは、わかっていましたので、私はいろんな冷え取り方法を実行してきました。
ショウガなどは良く効きますよ。


冷えは冬だけでなく夏のクーラーによっても起こりますので、年中、対策をとらねばならないのです。

人間の体は、寒さに対して血管をコントロールして、体温をキープしようとします。

もし、自律神経がうまく働かないと、血液の流れが悪くなって、脱毛や、薄毛の状態を呼び寄せるのです。

女性の場合の、ダイエットのやり過ぎが、新陳代謝を低下させてしまうので、「冷え」をよび、薄毛や抜け毛をよぶことが、あるのです。

ダイエットが薄毛回復を妨げる原因の一つは、ここにあります。



女性の場合に、強く体を締め付ける下着なども、身体の血行を悪くしますので、髪の毛にも悪影響です。

タバコも冷えを呼びます。

タバコを吸うことで末梢の血液の流れが阻害されるのです。


だから、タバコは髪の毛を細く弱らせるものなので、発毛を望むなら、ぜひタバコをやめたいものです。

冷えは髪の毛にとって、よいことは何もないのです。

髪の毛の健康は「血めぐり」なのですが、冷えは血めぐりを悪化させます。



ではどうすれば冷えを取り、髪の毛を増やすことができるでしょうか。

ひとつは適度な運動です。

ラジオ体操なども、髪の毛を増やすには有効なのです。

座りっぱなしなどの姿勢が良くないです。


運動を育毛生活に取り入れましょう。

入浴は冷えをとるには大きな効果があります。

足湯ももちろん発毛のためにはよいことです。

心の平安も冷え取りには必須です。


心が乱れると冷えるのです。

言いかえると、冷えを取ると、心も安定してきます。


からだポカポカ!めぐりサラサラ【金時生姜プレミアム】



posted by 冷えとり発毛 at 20:13| Comment(0) | 解決策

2014年02月26日

冷え取り発毛の基礎はショウガ

薄毛の原因に「冷え」があります。
冷えとりはハゲ予防には必須です。
髪の毛は血液が重要な役割をはたします。
ところが、冷えがあると、血液が潤滑にまわらないのです。
冷えをとるにはいろんな方法があります。
一番有名なのは入浴です。
血行改善の基本的な方法です。

できれば毎日30分はゆっくり入浴をしたいものです。
また足湯を実行すると冷えはかなり早くとれます。
最近になって冷えをとるのに有名なのが「しょうが」です。
ショウガは飲み物にして摂取するといいのです。
ショウガ湯など。

ここで重要なのは、
冷えをとるには心の状態も考えること。
怒り悲しみしっと恐怖不安など、心の状態は、食べ物による冷え以上に冷えを呼ぶのですから。
明るい気持ちをキープすることは育毛にとって重要なことなのです。

また、これは、秘儀ともいえるものですが、
冷えを取ると、心も明るくなるのです。

そのつらい冷えや肩こりに『第3類医薬品』トコフェロンEナチュール



posted by 冷えとり発毛 at 07:49| Comment(0) | ショウガを活用

2014年02月08日

冷え取り対策

冷えを取るための対策。
物理的に温める方法があります。
足湯
カイロ
腹巻
2重のくつした

などなど。


私のお勧めは「飲み物」で、身体の中から温めるものです。
代表は「しょうが」です。

冷え性・便秘にお悩みの方向け<生姜発酵ドリンク>


ショウガが飲み物で摂取したらよいのです。
posted by 冷えとり発毛 at 17:51| Comment(0) | 対策

2013年06月07日

薄毛になりたくないなら冷え取り発毛法だ

冷えを取って育毛を成功させましょう。



漢方の育毛法では、2つの重要項目があります。



血液を発毛パワーのあるものにする


血行を良くする



冷え取り発毛法は、血行を良くする効果を期待するわけです。




ですから、



冷えを取るだけでは、なかなか期待通りの発毛、育毛は困難だと思います。



が、しかし。




食べるものに留意して、血液が育毛パワーを持っているならば、




冷えを取って、血行を良くすると、ぐんぐん髪の毛が生えるわけですよ。





冷えを取るには、ショウガなどの食べ物か、あるいは、足湯のように、物理的に温める方法があります。




もちろん両方やるのがベストですよね。



薄毛を治すコラーゲンとスピルリナと猪毛ブラシ
posted by 冷えとり発毛 at 18:58| Comment(0) | 冷えの原因

2013年05月21日

冷え対策をすべき初夏

冷えは冬だけではないのが、現代の日本なのです。



今日は平成25年5月21日ですが、日中は、初夏の暑さです。


沖縄はもう、梅雨の季節になったとか。



季節は初夏でも、冷えは起こるのです。



おそるべきは冷房設備。



冷房のおかげで5月でも冷えないように注意しておくべきなのです。



冷えによって内臓の機能が落ちて、ハゲや薄毛、脱毛につながりかねないです。




冷えを起こさないように、冷房対策を自分なりにしておくべきです。



対策の一つは、ショウガを食べるべきです。
タグ:初夏
posted by 冷えとり発毛 at 21:48| Comment(0) | 冷え性の対策

2013年02月16日

薄毛を治す冷えとり元気法

薄毛を治す冷えとり元気法。



薄毛を治すには元気でないといけないのです。


で、


身体が冷えていると、心まで冷えてくる。


因果関係があるのですよ。



人間の身体は冷やすとよくない。


暖かいのがいいのです。



身体を冷やすと「うつ」気分になります。



ヨーロッパの北のほうには「うつ」の人が多いようです。



ハワイなどの南の島には、北国の人よりもうつ病は少ないようです。



さて、


身体が冷えると、気持ちが落ち込む。



気持ちが落ち込むと、血行が悪くなって、


髪の毛の元気がなくなる。


すなはち、



ハゲ、薄毛、抜け毛


といった症状をもたらすわけです。




posted by 冷えとり発毛 at 23:46| Comment(0) | 冷えとり元気

2012年12月28日

冷えとり発毛にはショウガを使うべし

育毛と発毛を望むなら冷えを取るべしです。



冷えがあると、努力しても髪が生えないのです。



足湯をして冷えを取るのも良し。


運動をして冷えを取るのもよし。


ジョウガを摂取して冷えを取るのもよし。



今年は特に寒いです。



今日、24年12月28日も、寒いです。


寒いと冷えにつながり、どうしても髪の毛の成育がおろそかになりますよね。



で、


今日は先週から飲んでいる「温効生姜を2杯のむことになるでしょう。



「温効生姜」は美容と健康に良いのです。


002.JPG


紅茶にショウガを入れて飲むのもOKですネ。


有名な冷えとり方法なので、ぜひ、冬の期間は取り入れるべきです。

あなたの髪の毛のボリュームに反映されると思いますよ。


冷え性、ダイエットに人気!生姜サプリメント【金時しょうが粒】





posted by 冷えとり発毛 at 19:21| Comment(0) | ショウガを活用

2012年08月21日

ハゲたくないなら低体温を改善せよ

ハゲたくないなら、低体温の改善をしよう。


温暖な土地柄に住んでいる人は、寒さを感じることがないので、体が冷えることがほとんどありません。



ですから、冷え性などの低体温で体調不良を訴える人もいません。



一般的に西洋医学では、冷え性の概念も病気もないので、低体温を改善する研究が、ほとんど進んでいない状況です。



日本国内では、季節ごとの寒暖の差だけでなく、天候不順や朝晩の気温差などから、体温調節が悪くなり、低体温になってしまい、その結果h、薄毛やハゲになる人が増えています。




女性だけでなく、男性や子供にも低体温の症状が見られるようになっています。



最近は、冷え性の専門外来が見直されているので、低体温の病気治療ができるようになっています。




漢方薬などを使う治療も取り入れられているので、低体温の症状が続く方は、診察を受けた方がいいでしょう。



低体温の治療は、血流の改善を基本にして行います。



ホルモンバランスを整えて、自律神経の乱れをなくすために、薬を処方することもあります。




適宜な運動と食事療法を取り入れながら治療を行うので、低体温の症状を改善することができ、発毛につながるのです。



最近は、低体温の治療に漢方薬を使う医療機関も増えています。



手足の痺れや痛みの改善には、鍼灸やツボ押しも効果があると言われています。




これまで、いろいろな治療をしたのに、あまり改善されていない方は、漢方薬や鍼灸、ツボ押しも治療に加えてみてはいかがでしょうか。



なお、低体温の治療は、病気として認められていないので、保険適応外診療になることがあります。



ハゲたくない人に鬼指導
ヘアケア
身長を伸ばすノウハウ
posted by 冷えとり発毛 at 21:26| Comment(0) | 低体温

2012年08月18日

発毛のための「冷えとりエクササイズ」

育毛、発毛のための「冷えとり」エクササイズ



体を温めて、血流を良くするエクササイズを行えば、育毛に役立つだけでなく、生活習慣からくる病気の予防にもなります。




保温効果のある服装や、食事を摂りながら、冷え性に効くエクササイズを取り入れれば、体を温める効果が期待でき、育毛に役立ちます。




身体を暖めて育毛をするには、有酸素運動になるウオーキングやジョギングがおすすめです。



極端に長い時間続けるのではなく、30分前後のウォーキングか10分前後のジョッギングが最適です。



コース選びは、平坦な道よりも、スロープや階段のある道の方が効果的です。



外出しないで簡単に育毛できるのが、家事をしながらできる「ながらストレッチ」です。





こちらは、いつでも家事をこなしながらできるので、簡単に取り入れることができます。




掃除や洗濯物干し、食事の準備など、いつもの家事で筋肉を動かします。




台所仕事の時は、食器を洗ったり調理をしながら、つま先立ちをしましょう。




毎日、行えば、つま先からふくらはぎの筋肉を鍛えるので、下半身の血流が良くなり、冷え性の対策になります。



さらに、洗濯物を干す時や床のモップ掛けの時も、腕や脚の筋肉刺激するポーズで行いましょう。





意識的に行えば、いろいろな筋肉を使うことができるので、血流が改善され、肩や首のこりがほぐされ、薄毛対策に役立ちますし、生活習慣が原因で起る病気を予防することができます。




このように「ながらストレッチ」を実行して、筋肉を刺激すると、水分の循環が良くなります。





その結果、酵素の働きが活発になり、雑菌や細菌に対する抵抗力が高まるので、冷え性対策だけでなくウイルス性の病気を予防することができます。



身体を暖めて、髪の毛を増やすにはエクササイズを取り入れるべきなのです。



いびき対策
肩こり解消ストレッチ
posted by 冷えとり発毛 at 08:18| Comment(0) | エクササイズ